おすすめの法人向け清掃
クリーニング業者ジャンル別3選

東京の日常清掃におすすめの業者3選

公開日:2023/06/27 最終更新日:2024/02/29

オフィス清掃には、社内環境をよくすること、訪れてくれるお客さんに好印象を持ってもらうことの2つの効果があります。ただし自社の社員にやってもらうと、本業がおろそかになります。そんなときにおすすめなのが清掃業者への依頼です。今回は、東京の日常清掃におすすめの清掃業者3選について詳しくご紹介します。

ユアマイスター

ユアマイスターのメイン画像

基本情報

会社名ユアマイスター株式会社
住所〒154-0005東京都世田谷区三宿1丁目13−1 東映三宿ビル5階
TEL0120-954-514
料金・カーペット清掃 2万7,000円(税込)~
・窓ガラス ~5枚 4,000円(税込)~
・トイレ 1台 1万円(税込)
・天井埋め込み型・吊型 2万2,000円(税込)/台
・業務用壁掛け 1万5,000円(税込)/台
・おそうじ機能付き 1万4,500円(税込)/台
など

アドバンスサービスとはどんな清掃業者でしょうか。こちらではアドバンスサービスについて詳しく紹介します。

アドバンスサービスとは?

アドバンスサービスとは「株式会社アドバンスサービス」が運営する清掃業者です。設立は1997年3月で、東京本社の住所は、東京都大田区新蒲田にあります。アドバンスサービスは、北海道から沖縄まで全8エリアに支店を構えています。

自社で受注・施工をする

一般的にオフィス清掃は、受注会社と施工業者が異なることがあります。そのため、利用者の要望が、下請け業者に伝わっていないことがよくあります。そうなると、利用者が満足できる仕事はできません。

アドバンスサービスは、自社で受注・施工を行っています。よって、利用者の要望を確実に実現することが可能です。

穏やかな人柄の社員がそろっている

アドバンスサービスの社員は、全員穏やかな人柄の社員ばかりです。そのため話やすく、現場でも雰囲気よく清掃作業を行ってくれます。

アドバンスサービス

アドバンスサービスのメイン画像

基本情報

会社名株式会社アドバンスサービス
東京支店東京都大田区新蒲田2-1-8
TEL0120-440-668
料金トイレ1室/月2回清掃の場合 月額¥3,500×2回=¥7,000
流し台120cmまで1台/月2回\800 180cmまで1台/月2回\1,000
フロア清掃(掃除機がけ)〜40㎡/月2回¥2,500 41㎡〜70㎡/月2回¥2,800
など

アドバンスサービスとは?

アドバンスサービスとは「株式会社アドバンスサービス」が運営する清掃業者です。設立は1997年3月で、東京本社の住所は、東京都大田区新蒲田にあります。アドバンスサービスは、北海道から沖縄まで全8エリアに支店を構えています。

自社で受注・施工をする

一般的にオフィス清掃は、受注会社と施工業者が異なることがあります。そのため、利用者の要望が、下請け業者に伝わっていないことがよくあります。そうなると、利用者が満足できる仕事はできません。

アドバンスサービスは、自社で受注・施工を行っています。よって、利用者の要望を確実に実現することが可能です。

穏やかな人柄の社員がそろっている

アドバンスサービスの社員は、全員穏やかな人柄の社員ばかりです。そのため話やすく、現場でも雰囲気よく清掃作業を行ってくれます。

オフィスクリーニング東京

オフィスクリーニング東京のメイン画像

基本情報

団体名オフィスクリーニング東京
住所〒125-0063 東京都葛飾区白鳥1-5-10
TEL03-6231-2533
料金日常清掃
週1回(年平均 4.33回/月 実施)¥15000~
週2回(年平均 9回/月 実施)¥25000~
定期清掃
床洗浄ワックス塗布作業(100㎡以内)¥25000~
カーペット・シャンプー(100㎡以内)¥25000~
ガラス清掃¥15000~ (ロープ含む)
外壁高圧洗浄¥40000~
など

オフィスクリーニング東京とはどんな清掃業者でしょうか。こちらではオフィスクリーニング東京について詳しく紹介します。

オフィスクリーニング東京とは?

オフィスクリーニング東京とは「大和エコテックソリューションズ株式会社営業企画部」が運営する清掃業者です。大和エコテックソリューションズ株式会社の設立は、昭和47年3月で、住所は東京都葛飾区にあります。

40年以上の実績がある

オフィスクリーニング東京は、建築物総合ビルメンテナンス業者として、40年以上の実績があります。そのため、ビルメンテナンスに関する高い技術があります。

資格取得者が多数在籍している

オフィスクリーニング東京には、清掃作業に関する国家資格であるビルクリーニング技能士、清掃作業監督者の資格取得者が多数在籍しています。またエアコン清掃の特別訓練を受けた電気工事士、冷媒回収技術者もいます。専門性の高い社員が在籍していることから、利用者は安心して依頼することが可能です。

最適な清掃メニューの提案をしてくれる

利用者からのお問い合わせ、ご相談を受けると、オフィスクリーニング東京の担当者が利用者のもとに伺います。そのあと、しっかりとヒアリングをしてから、最適な清掃メニューの提案をします。利用者は、気軽になんでも相談してみましょう。

オフィス清掃の外注で失敗しないためのポイント

東京でオフィス清掃を外注に依頼するときには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。ここでは、失敗しないポイントを大きく3つにわけて紹介します。

見積もりの項目が明瞭である

オフィス清掃を外注するときには、事前に見積もりを依頼することが大半ですが、その際に確認すべきポイントとしては、見積もりの項目内容と料金です。どのような作業にどれくらいの費用がかかるのかの各作業に対する見積もりがしっかりと提示されている業者を選ぶことが大切です。

一言でオフィス清掃といっても、オフィスの面積やオフィス機器の配置なども異なります。そのため、事前にしっかりと下見を行ったうえで明瞭な見積もりを提示する業者を選ぶことで清掃においてもしっかりと行ってくれる可能性が高いでしょう。

資格所有者が在籍

清掃業界にも厚生労働省が認めている資格として「清掃作業監督者」や「ビルクリーニング技能士」、「建築物環境衛生管理技術者」などがあります。ビルクリーニング技能士と建築物環境衛生管理技術者は一定期間以上の実務経験がないと獲得できない資格であり、このどちらかの資格を持った人が清掃作業監督者の資格を取得できます。

そのため、依頼するときにはこれらの資格を取得しているスタッフが在籍している業者を選ぶとよいでしょう。

損害賠償保険に加入済み

オフィス清掃時には、不慮の事故が発生してしまう可能性も否めません。そこでオフィス清掃業者が保険に加入しているか否かを確認しておくことが大切です。

保険に加入している業者であれば、万が一のときにも保険で損失を補える可能性が高まります。合わせて最大いくらまで保証できる保険なのかも事前に確認しておくとよいでしょう。

まとめ

今回は、東京の日常清掃におすすめの清掃業者3選についてご紹介しました。今回のポイントをまとめると、東京の日常清掃におすすめの清掃業者3選とはユアマイスター、アドバンスサービス、オフィスクリーニング東京の3社です。

3社とも、高い技術と豊富な実績がある清掃業者です。そのため利用者は安心して依頼できます。本記事が東京の日常清掃におすすめの清掃業者3選について詳しく知りたい方に届けば幸いです。

おすすめの法人向け清掃・クリーニング業者4選!

こだわり別!おすすめの法人向け清掃・クリーニング業者