おすすめの法人向け清掃
クリーニング業者ジャンル別3選

熊本のオフィス清掃業者おすすめ3選

公開日:2023/06/27 最終更新日:2024/02/29

今回は九州の熊本県にあるオフィス清掃業者について紹介します。一昔前の日本では、勤務前にオフィスの清掃を社員が行い、掃除ができない社員は仕事ができないなどと言われてきました。現代でもそういった風潮がなくなったわけではないですが、働き方改革などもあり掃除の文化も薄れてきました。

ユアマイスター

ユアマイスターのメイン画像

基本情報

会社名ユアマイスター株式会社
住所〒154-0005東京都世田谷区三宿1丁目13−1 東映三宿ビル5階
電話番号0120-954-514
料金・カーペット清掃 2万7,000円(税込)~
・窓ガラス ~5枚 4,000円(税込)~
・トイレ 1台 1万円(税込)
・天井埋め込み型・吊型 2万2,000円(税込)/台
・業務用壁掛け 1万5,000円(税込)/台
・おそうじ機能付き 1万4,500円(税込)/台
など

ユアマイスターは全国1,000を超える事業者を抱え、清掃を中心としたプラットフォームサービスを展開しており、その豊富なネットワークのなかから、お客さんの希望にあった業者を紹介しています。

また、ユアマイスターが提案する業者については、全て独自の審査基準を突破した業者のみとなっており、そのなかから得意な施工技術などを踏まえて、担当のコンシェルジュがお客さんからの相談・ヒアリングを経て業者を選定しています。

掃除プラン内容の紹介

ユアマイスターでは充実した清掃基本サービスを実施しておりますが、無料現地調査や24時間対応など、非常にお客さんからの満足が高いサービスとなっています。そして肝心の清掃プランについてですが、以下の2つのプランが用意されています。

まずはです。頻度としては年に1度程度となるような、エアコンの掃除やフロアのワックスがけ、窓ガラス清掃など本格的な清掃を依頼したい方におすすめのプランです。これらの依頼についても、専門のコンシェルジュが施工内容に合わせてプロの業者を選定して清掃を実施します。

続いて、日常・定期清掃です。こちらの清掃は毎日〜月1といった毎日のお掃除や、一定期間ごとの清掃を継続的に依頼したい方におすすめです。

また、コストについても清掃業者に直接依頼することで、多重下請け構造が発生しないので、中間コストをカットしています。このため、コストを抑えながら定期清掃を依頼できるので安心です。

具体的な清掃内容は、床掃除、窓ガラス清掃、カーペットフロア清掃、トイレ掃除、エアコンの分解清掃・フィルター掃除、ゴミ出しなどがあります。

ベンリー

ベンリーのメイン画像

基本情報

会社名ベンリー 熊本健軍店
住所〒862-0910 熊本県熊本市東区健軍本町33-11
電話番号0120-85-5439/096-368-3912
料金見積もり次第

ベンリーは一般的なオフィス清掃業務以外にも庭の手入れ、水廻りサービス、害虫駆除、引っ越し、改善・修繕サービスなど幅広く展開しています。このように、ベンリーでは、さまざまな事業を行っているので、オフィス清掃やそれ以外のメンテナンスや雑用までお任せできます。

オフィスクリーニング

オフィス内外のほとんどのものは、クリーニングが可能です。例を挙げると、オフィス内にあるブラインドのクリーニングや店舗の軒先にあるテントクリーニングといった、普段なかなかできない部分のクリーニングにも対応しています。

ベンリーでは、一般的な「機器の清掃」「店舗ショーウィンドウの清掃」「カーペットクリーニング」「フロアクリーニング」「エアコンクリーニング」「定期清掃」を行っています。また、「空室クリーニング」といわれる、引っ越し後や別荘などの空室になっている状態での物件を、室内全て見える部分を中心にクリーニングしてくれます。

また、ベンリーはさまざまな事業をしているので、クリーニングに併せて錠前交換、クロス張替え、エアコン交換・清掃といったサービスもおこなってくれるので、別々で業者に依頼するよりもトータル的なコストを下げることができます。

オフィスメンテナンス・お手伝い

ここから紹介するサービスは清掃業者では通常おこなっていないようなものがほとんどですが、ベンリーならではの多岐にわたる細やかなサービスがお客様に評価されています。

「事務所の移転・配置換え」「パーテーション設置」「店舗看板メンテナンス」「荷物の搬入・搬出」「オフィス機器の点検・オフィス巡回」このようなサービスだけでも十分特徴的であるといえます。しかし、ベンリーではこのほかにも、「ポスティング」「ティッシュ配り」というサービスも実施しています。

近年人手不足が社会問題となっていますが、ベンリーであれば短時間、週1などの条件でもお客さんのニーズに合わせて対応することが可能です。

アドバンスサービス

アドバンスサービスのメイン画像

基本情報

会社名株式会社アドバンスサービス
住所熊本支店:熊本市中央区中央街7-2 ギンザスカイビル6F
電話番号0120-440-668
料金床ポリッシャーがけ、ワックス仕上げ 定期清掃150~200円/㎡臨時清掃250~300円/㎡

新規床ワックスがけ 臨時清掃200~250円/㎡

床ワックス剥離清掃 臨時清掃300~400円/㎡など

アドバンスサービスの営業エリアは、日本全国北海道から沖縄まで網羅しており、事業内容は、ビル清掃・定期清掃・日常清掃などの清掃に関すること全般から、ビルメンテナンス、お庭に関すること全般、ウィルス除菌に関する事業などです。

また、特筆すべき点として、アドバンスサービスは、これまで多くの熊本県内のオフィスビルや施設などの清掃を請け負ってきましたが、次年度の契約継続率が95%を誇っています。

ビル清掃メンテナンスサービス

アドバンスサービスでは様々な種類のビル清掃・定期清掃を選べます。日常清掃から専門分野の清掃まで、ありとあらゆるニーズに対応できることが特徴です。行っているサービスは、ビル清掃太陽光・ソーラーパネル清掃、設備管理・点検、害虫駆除・消毒工事、鳩対策・鳩被害などです。

オフィス清掃の外注で失敗しないためのポイント

熊本でオフィス清掃を外注に依頼するときには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。ここでは、失敗しないポイントを大きく3つにわけて紹介します。

見積もりの項目が明瞭である

オフィス清掃を外注するときには、事前に見積もりを依頼することが大半ですが、その際に確認すべきポイントとしては、見積もりの項目内容と料金です。どのような作業にどれくらいの費用がかかるのかの各作業に対する見積もりがしっかりと提示されている業者を選ぶことが大切です。

一言でオフィス清掃といっても、オフィスの面積やオフィス機器の配置なども異なります。そのため、事前にしっかりと下見を行ったうえで明瞭な見積もりを提示する業者を選ぶことで清掃においてもしっかりと行ってくれる可能性が高いでしょう。

資格所有者が在籍

清掃業界にも厚生労働省が認めている資格として「清掃作業監督者」や「ビルクリーニング技能士」、「建築物環境衛生管理技術者」などがあります。ビルクリーニング技能士と建築物環境衛生管理技術者は一定期間以上の実務経験がないと獲得できない資格であり、このどちらかの資格を持った人が清掃作業監督者の資格を取得できます。

そのため、依頼するときにはこれらの資格を取得しているスタッフが在籍している業者を選ぶとよいでしょう。

損害賠償保険に加入済み

オフィス清掃時には、不慮の事故が発生してしまう可能性も否めません。そこでオフィス清掃業者が保険に加入しているか否かを確認しておくことが大切です。

保険に加入している業者であれば、万が一のときにも保険で損失を補える可能性が高まります。合わせて最大いくらまで保証できる保険なのかも事前に確認しておくとよいでしょう。

まとめ

今回ご紹介した3社の清掃業者は各々特色があり、優れたサービスを提供しています。依頼者側のニーズや状況によって清掃業者を選ぶことが一番満足度が高くなる秘訣えす。そのため、この記事を読んで少しでも興味がわいた方は各社のお問い合わせフォームに連絡することをおすすめします。

最後に、少子高齢化社会の日本において、会社の生産性を上げるにはその道のプロにお願いすることが今後ますます重要となりそうです。

おすすめの法人向け清掃・クリーニング業者4選!

こだわり別!おすすめの法人向け清掃・クリーニング業者