おすすめの法人向け清掃
クリーニング業者ジャンル別3選

千葉のオフィス清掃業者おすすめ3選

公開日:2023/06/27 最終更新日:2024/02/29

「掃除をしたいけど、自分たちでやるのは少し面倒だな」と感じている方はいませんか?今回は、そんな方々のために、千葉でおすすめの清掃業者を3社紹介します。どの業者も、お客さんに寄り添った、大変質の高いサービスを展開しているので、ぜひ最後まで、記事を見ていただけたら幸いです。

ユアマイスター

ユアマイスターのメイン画像

基本情報

会社名ユアマイスター株式会社
住所〒154-0005東京都世田谷区三宿1丁目13−1 東映三宿ビル5階
電話番号0120-954-514
料金・カーペット清掃 2万7,000円(税込)~
・窓ガラス ~5枚 4,000円(税込)~
・トイレ 1台 1万円(税込)
・天井埋め込み型・吊型 2万2,000円(税込)/台
・業務用壁掛け 1万5,000円(税込)/台
・おそうじ機能付き 1万4,500円(税込)/台
など

最初に紹介するのは、ユアマイスターという株式会社です。こちらは、エアコンのクリーニング、浴室や浴槽のクリーニング、靴修理やカバンの手入れ、衣服の直しなど、幅広い業務を得意としている、サービス産業のITプラットフォームになります。

上記のようなサービスを、なんと100種類以上展開しているため、お客さんも自分に合ったサービスを見つけることが可能です。

そんなユアマイスターは、SNSにも力を入れており、Twitterやinstagramなどで、さまざまな情報を発信しているので、気になる方はぜひ、そちらの方もチェックしてみましょう。下記では、そんなユアマイスターがおすすめできる理由について解説していきます。

エアコンクリーニング

ユアマイスターは、エアコンクリーニングに力を入れています。エリアから選択することで、自分に合ったクリーニング業者を選んでくれます。ホームページには、通常のエアコンからお掃除機能付きのエアコンの料金相場も載せてくれているので、値段の見当がつきやすいのが特徴です。

それ以外にも、オプションサービスとして、室外機やドレンホースの清掃、分解洗浄などを行なっています。こちらは、各プロによって料金が異なるので、詳しく知りたい方は、ホームページの詳細ページを事前にチェックしておきましょう。

口コミを見ても「気になっていたエアコンの匂いがなくなり大満足」、「スムーズに作業してくれて、仕上がりも素晴らしかったので、またお願いしたいです」といった好評な意見が多く寄せられていたので、おすすめです。

アドバンスサービス

アドバンスサービスのメイン画像

基本情報

会社名株式会社アドバンスサービス
住所〒273-0862 千葉県船橋市駿河台1-33-8 コンフィデンス駿河台101
電話番号0120-440-668
料金床ポリッシャーがけ、ワックス仕上げ 定期清掃150~200円/㎡臨時清掃250~300円/㎡

新規床ワックスがけ 臨時清掃200~250円/㎡

床ワックス剥離清掃 臨時清掃300~400円/㎡など

アドバンスサービスは、ビル清掃や定期清掃、設備工事や害虫駆除、さらには植栽剪定まで、幅広い事業を展開している株式会社となっています。社会から必要とされ続ける会社であるために、お客さんが喜び、社会のためなることを日々追求して業務に取り組んでいます。

下記でアドバンスサービスの業務や特徴を詳しく紹介していきます。

清掃一覧

アドバンスサービスでは、ビルやマンション清掃も実施しており、床面のワックス清掃やガラス清掃、カーペットやイスの清掃サービスまで行っています。清掃内容もお客さんのニーズに合わせて、清掃してくれるため安心です。

自社での受注

アドバンスサービスは、下請けに清掃を発注することなく、自社で施工を実施しています。そのため、お客さんの声が届きやすくなり、お客さんの希望や意見をより反映することが可能とです。なんと自社施工率は90%以上というこだわりです。

長年の実績による高評価

アドバンスサービスは、社員育成に力を入れているため、お客さんに素晴らしいサービスを届けられます。その結果、作業終了後のアンケートでも、長年高評価を獲得し続けています。無料での見積りも可能なので、詳しくはホームページを確認して、電話かメールで問い合わせをしてみましょう。

ダイオーズ

ダイオーズのメイン画像

基本情報

会社名株式会社ダイオーズ
住所〒100-0005東京都千代田区丸の内1-7-12 丸の内サピアタワー14階
電話番号0120-02-3456
料金見積もり次第

ダイオーズは1969年創業の株式会社で、事業所向けにトータルサービスを提供しています。主にコーヒーサービス業やボトルウォーターサービス業、クリーンケアサービス業、定期清掃サービス業などを実施しており、日本だけでなく、アメリカやアジア地域にも事業を展開しています。

今回は、数あるサービスのなかでも、クリーンケアサービスと定期清掃サービスについて詳しく解説していきたいと思います。

クリーンケアサービス

クリーンケアサービスは、オフィスなどを快適な空間とするために、さまざまな設備をレンタルします。たとえば、空気清浄機のレンタルで除菌や消臭、カビ防止などの効果が期待でき、オフィスを今よりも快適に過ごせるようにサポートします。

また、業務用エアコンのレンタルも実施しており、こちらのレンタルは、点検やメンテナンスがセットになっていて、購入するよりもお得になるのがポイントです。

定期清掃サービス

こちらは、アメリカでシェアNo.1を獲得している高度なクリーニングシステムを採用しています。そのシステムを利用して、100時間にも及ぶ研修を受けたプロの清掃員が、しっかり清掃に取り組みます。

内容は、カーペットのクリーニングやフロアのワックスがけ、窓ガラスの清掃など幅広く展開しています。そのほかにも、お客さんと清掃状況の確認とコミュニケーションが取れるように「ログブック」という交換日誌制度を採用しているため、お客さんも安心してサービスを利用できます。

オフィス清掃の外注で失敗しないためのポイント

千葉でオフィス清掃を外注に依頼するときには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。ここでは、失敗しないポイントを大きく3つにわけて紹介します。

見積もりの項目が明瞭である

オフィス清掃を外注するときには、事前に見積もりを依頼することが大半ですが、その際に確認すべきポイントとしては、見積もりの項目内容と料金です。どのような作業にどれくらいの費用がかかるのかの各作業に対する見積もりがしっかりと提示されている業者を選ぶことが大切です。

一言でオフィス清掃といっても、オフィスの面積やオフィス機器の配置なども異なります。そのため、事前にしっかりと下見を行ったうえで明瞭な見積もりを提示する業者を選ぶことで清掃においてもしっかりと行ってくれる可能性が高いでしょう。

資格所有者が在籍

清掃業界にも厚生労働省が認めている資格として「清掃作業監督者」や「ビルクリーニング技能士」、「建築物環境衛生管理技術者」などがあります。ビルクリーニング技能士と建築物環境衛生管理技術者は一定期間以上の実務経験がないと獲得できない資格であり、このどちらかの資格を持った人が清掃作業監督者の資格を取得できます。

そのため、依頼するときにはこれらの資格を取得しているスタッフが在籍している業者を選ぶとよいでしょう。

損害賠償保険に加入済み

オフィス清掃時には、不慮の事故が発生してしまう可能性も否めません。そこでオフィス清掃業者が保険に加入しているか否かを確認しておくことが大切です。

保険に加入している業者であれば、万が一のときにも保険で損失を補える可能性が高まります。合わせて最大いくらまで保証できる保険なのかも事前に確認しておくとよいでしょう。

まとめ

今回は、千葉でおすすめのオフィス清掃業者を3選紹介しました。毎日、継続的に自分で掃除ができるのが1番の理想ですが、忙しい方だと中々そうはいきません。そんな方に、今回のような清掃業者をおすすめします。

普通の人では、掃除が難しい部分もプロの目線と技術により、それが可能となっています。今回紹介した清掃業者は、どこも素晴らしい会社なので利用してみてください。きっとどの業者もあなたの助けになってくれるはずです。

おすすめの法人向け清掃・クリーニング業者4選!

こだわり別!おすすめの法人向け清掃・クリーニング業者